帯状疱疹予防ワクチン

帯状疱疹に罹ったことのある方はそのつらさ、痛みを忘れることはないかと思います。子供のころに経験した水ぼうそうのウイルスが神経節に潜んでいて、大人になって体の免疫力が低下した時に突然、発症します。水ぶくれを伴う発疹が体(胸・腹・背中・腕・顔)の左右どちらかに゛帯状゛に出てきます。強い痛みを伴うことが多く、「ピリピリ」「ズキズキ」「チクチク」感が、長い方で半年以上も続きます。そこで最近、50歳以上の方を対象に予防ワクチンが承認されました。現在のところ、保険は効かず、自費診療(¥8,000程度)になります。当院にて相談を承っておりますので、お問い合わせください。なお、予防接種ができない場合があります。とくに血液疾患や悪性腫瘍の方、ステロイド剤や免疫抑制剤を投与されている方は禁忌になりますのでご注意ください。

アーカイブ
タグ