セルフチェック


 残暑厳しいですが、早朝は当地でも25℃前後と過ごしやすく、日々の運動には最適の時間帯といえるでしょう。当院では毎回、診察室で体重をチェックしています。体重をみることでさまざまなことが分かります。体重が増えた場合には単なる肥満のほかに、むくみ・水分貯留の可能性がありますし、急激なやせの場合には脱水状態や悪性疾患、高齢者では筋肉減少を来たしていることも考えられます。ホルモンバランスの異常発見につながることもあります。詳しい検査も大事ですが、皆さんが毎日測定できるものから意外と多くの情報が得られます。自宅でのセルフチェックをお勧めします。

 ① 体重計に乗ろう;増えた体重は簡単には戻りませんが、早く気づけば、大事に至りません。

 ② 家庭血圧を測ろう;一ヶ月に一回、病院血圧を測るだけでお薬の調整ができると思っていませんか?病院血圧はいろいろな影響をうけてしまいますので、ご自宅での落ち着いた状態での血圧、とくに朝一番の血圧測定をおすすめします。

アーカイブ
タグ